PR
スポンサーリンク

【車担保融資】和歌山県で乗ったまま借りれる車金融【口コミ評判】

大手消費者金融からは借りれず、中小からも融資を断られる和歌山県のスーパーブラックの方などからも人気の車金融(自動車担保融資)を紹介します。

車金融は、担保にする自動車があれば属性関係なく“即日”借りることができます。

職業も、事業主や自営業者、それからパート・アルバイト、専業主婦・主夫などでも担保にする自動車さえあれば問題なく、極論、無職でも借りることができます。

担保は、傷や走行距離の多い低年式車、車検切れの車でも可能で、業者によっては車だけでなく原付やバイク、ダンプ、トラック、重機などを担保にすることもできます。

在籍確認や在宅確認も基本的にはなく、保証人も不要で、必要書類も簡単に揃うものばかりで他の担保融資と比べ手軽に借りることができます。

融資額に関しても、例えば不動産担保融資だと、ほとんどの業者の最低融資額が100~500万円と高額設定ですが、車金融は1万円や5万円からの業者が多く、少額から必要な分だけを借入することができます。

もちろん大口も可能です。融資可能額は担保となる自動車の査定額を基に決まります。

スポンサーリンク

乗ったまま融資も可能

ブランド品や高級品を預けてお金を借りる質屋とは違い、車担保融資は車を業者に預けることなく、借入中でも担保にした車を普段と変わらず乗ることも可能です。

乗ったまま融資は、日常生活で車が欠かせない方でも安心の借入システムではありますが、しかしデメリットも多くあるので確認しておいてください。

乗ったままのデメリット

メリットは車を自由に使うことができ、通勤や仕事上でどうしても車が必要な場合でも困ることなく借りれるところ。それだけです。

デメリットは、

  • 預ける場合に比べて融資額が低くなる
  • 貸倒れ・踏み倒し防止のため名義は業者に変更される
  • 業者から車を借りている形になり、リース料などを引かれる場合がある
  • リース料は利息制限法や出資法による規制を受けない為、高額になることがある
  • 業者名義でも車検費用、税金、保険は利用者負担

そして、必ずしも「乗ったまま」で借りれるわけではありません。

乗ったまま希望の場合は信用情報の審査があり、結果によっては「預かり融資」でしか借りれないことがあります。

また、業者や条件によっては「乗ったまま不可」な場合もあります。

スポンサーリンク

ローン返済中でも借りれる

業者により異なりますが、ローン支払い中の車でも担保にできる車金融も存在します。

ただ、査定額からローン残債額を引いた額が、融資可能額になるため借りれる金額は低くなります。

例えば「ローンの残債が50万円」「査定額が100万円」「査定額の7割が融資可能額」だった場合・・・

100万円×70%-50万円=融資可能額は20万円

そして、忘れてはいけない金利もあります。

残債が多い場合だと、少額借入になりリスクだけが大きくなってしまいます。

スポンサーリンク

違法車金融に注意

車金融は悪徳な闇金業者も多く潜んでいるので注意してください。

電柱やガードレールなどに貼られている「車でお金」「乗ったまま」などの電話番号しか書かれていない広告のほとんどは闇金です。

デタラメな査定で少額しか貸せないと言われ、少額融資に対して返済不可能な違法高金利で貸し付けられ、最終的に担保の自動車は奪い取られてしまいます。

車金融もキャッシングやフリーローンを扱う消費者金融と同じように、和歌山県や各都道府県または本社所在地を管轄する財務局へ貸金業の登録申請を行い、営業許可を得なければなりません。

こちらではしっかりと貸金業登録されている正規の車金融しか紹介していないので安心してください。

スポンサーリンク

車金融借り入れのコツ!申込前に必ずやっておくべきこと

冒頭部分でも言いましたが車金融の融資可能額は、担保となる自動車の査定額を基に決定します。具体的には車の査定額の5~7割程度が融資可能額になります。

その査定基準は自動車買取査定と同じです。

これはどの業者も共通です。

そのため、まずはご自身の車の価値を知ることが大切です。

価値を知らずに車金融を利用すると、借入可能額が低い場合でも業者に言われるがままで損をすることになってしまいます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

知ることにより、おおよその融資可能額が把握できるだけでなく、いざ借りる際に融資額の交渉もスムーズに行うことができます。

また、金額によっては売却を検討した方がいい場合もあります。選択肢も増えて、どの方法が1番損をしないのかをじっくり考えることができます。

車金融は返済ができなくなれば車を没収されます。

査定額によっては「利用しない」または「売却」をして資金調達をするようにしてください。

スポンサーリンク

和歌山県の車金融

正規の車金融は全国でも非常に数が少なく、現在和歌山県で【車担保融資】を扱う業者は確認できません。

来店をすれば全国どこからでも利用可能な業者や、出張査定をしてくれる業者も存在しますので、以下、近隣地域の業者を紹介します。

株式会社アーバンライズ
対応エリア
大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県(その他地域は要相談)
乗ったまま ローン中
ローンがない場合のみ
可能
ローン会社による
マルユー
対応エリア
大阪の店舗まで来店ができる場合に限り全国どこからでも対応可
乗ったまま ローン中
可能 可能
株式会社ユウキ
対応エリア
不明(株式会社ユウキ自体は京都府の金融会社)
乗ったまま ローン中
不可 不明
株式会社Relief
対応エリア
不明(株式会社Relief自体は奈良県の金融会社)
乗ったまま ローン中
可能 不明
株式会社リュウプランニング
対応エリア
不明(リュウプランニング自体は兵庫県の金融会社)
乗ったまま ローン中
不可 不可
【全国の車金融一覧】乗ったままやローン返済中でも借りれる業者あり!自動車担保融資のメリット・デメリットも!
全国でも数少ない車金融を紹介します。 地域限定が多いですが、属性関係なく車があれば借りれます。 担保となる自動車の価値で融資額が決定します。具体的には車の査定額の5~7割程度が融資可能額になります。 人気車種や外車はもちろん、傷や走行距離の

車金融は有担保の割に金利が非常に高いことや、最悪の場合「車を失う恐れ」があるハイリスクな借入方法です。

また、「乗ったまま不可」な場合があったり「総量規制の対象」であったりと少々使い勝手の悪い部分もあります。

車担保融資は最終手段。なるべく利用しないようにしましょう。

コメントはこちら